ANN Companyは、浅野温子、長野里美、野崎美子(演出)が立ち上げた企画集団です。

ANN Company
偶然なのか必然なのか、集まったこの3人、これからも大人が楽しめる芝居を企画して、
観客の人生にちょっぴり喜びと元気をもたらす、柿の種でありたいと願っております。
お芝居をご覧になり気に入って下さいましたら、今後共に3人の行く末をどうぞ見守って
やって下さいませ。
2014.4.18→4.25


2013.3.3→3.15


出演者


浅野温子
東京都出身。
10代からモデルとして活動。
1977年、ドラマ『文子とはつ』で女優デビュー。1981年、映画『スローなブギにしてくれ』でヒロイン役を演じる。1983年、『陽暉楼』『汚れた英雄』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞。以後、『あぶない刑事』『抱きしめたい!』『101回目のプロポーズ』など、トレンディ女優として不動の地位を確立する。ドラマ『フリーター、家を買う。』『いつか陽のあたる場所で』では母親役を熱演。金曜ドラマ『なるようになるさ。』も好評。
『ジャンヌ・ダルク』『公の園』『8人の女たち』『阿修羅のごとく』など、舞台でも話題作に多数出演。2003年からの、古事記を元に脚色した『浅野温子 よみ語り』の舞台も高い評価を得ている。
2008年、國學院大學客員教授に就任。
浅野温子公式ホームページ
浅野温子オフィシャルブログ
<主な出演作品>
テレビ
『あぶない刑事』『パパはニュースキャスター』『抱きしめたい!』
『101回目のプロポーズ』『沙粧妙子−最後の事件−』『フリーター、家を買う。』
『いつか陽のあたる場所で』『なるようになるさ。』
映画
1981 『スローなブギにしてくれ』
1983 『汚れた英雄』
1983 『陽暉楼』
1985 『姉妹坂』
1986 『幕末青春グラフィティ・Ronin坂本龍馬』
1990 『天と地と』
舞台
1998 『ロマンチック・コメディ』
1999 『第2章』(パルコ劇場プロデュース)
2000 『サイドマン』
2001 『結婚・・・TAKEN IN MARRIAGE』
2002 『クラブ・オブ・アリス』
2003 『黄昏ONGOLDEN POND』
2004/2005『ウェスト・サイド・ワルツ』
2006 『ダム・ショー』
2007 『ノー・マンズ・ランド』『プリティー・ガール』
2008 『本当の私を捜して』
2009 『悪戦』
2010 『新宿ミッドナイトベイビー』『ジャンヌ・ダルク』
2011 『公の園』(AMA.Tolerance)
2011-2012『8人の女たち』
2012 『時代劇版 101回目のプロポーズ』
2013 『阿修羅の如く』『公の園』(ANN Company)